藻岩颪に豊河の流れ。

FC2からのお引越(2017/5/17)  生息地:でっかいどう ジムニーブログになるか食レポになるか本人も不明の模様

サッポロカイギュウとクジラ

札幌市博物館活動センターという近所にいつの間にか出来ていた博物館に行ってきました。

昨年の4月にこちらに移転してきたのですね

Google マップ

f:id:ksn-bee:20170520150338j:plain

f:id:ksn-bee:20170520150339j:plain

館内に入ったらでかいアンモナイトの標本がお出迎えです

f:id:ksn-bee:20170520150342j:plain

奥の展示室に行く途中の廊下には各地で採取されたアンモナイトの化石がいっぱい陳列されてます

展示室入り口

f:id:ksn-bee:20170520150345j:plain

サッポロカイギュウとは、2002年に市内の小学生が豊平川の河岸で発見し2003年に発掘調査されたもので、820万年前と推定され世界最古のカイギュウ化石だそうです。

現在地球上に生息しているジュゴンマナティの仲間で冷たい海に生息していたステラーカイギュウの祖先にあたります。

カイギュウ類は草食性でクジラやイルカなどの肉食動物とは系統的な類縁関係はなく、ゾウ目と近縁であるようです。

ステラーカイギュウ自体は250年前までベーリング海で生息していて、1742年に探検家ベーリングが遭難したときに同行していた医師で博物学者のステラーが発見し報告したことから乱獲が始まり、発見後わずか27年で絶滅してしまいました。

f:id:ksn-bee:20170520150400j:plain

f:id:ksn-bee:20170520150346j:plain

また平成20年(2008)には更に500m上流でクジラの化石が発見され、現在クリーニング中で今後命名される予定とのことです。

http://www.city.sapporo.jp/museum/curator/images/chisitsu09.jpg

f:id:ksn-bee:20170520150359j:plain

f:id:ksn-bee:20170520150350j:plain

f:id:ksn-bee:20170520150355j:plain

札幌市博物館活動センター

開館日 火曜~土曜
開館時間

10時~17時

休館日 日曜・月曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

連絡先・アクセス

〒062-0935札幌市豊平区平岸5条15丁目1-6

電話011-374-5002FAX011-374-5014

地図(JPG:156KB)

★一番近い駅は・・・

札幌市営地下鉄南北線「澄川駅」北出口より徒歩約10分、

または、「南平岸駅」東出口より徒歩約14分。